2009年12月8日火曜日

副文化大臣: "艳照门"コンテンツをオンラインで普及してはならない

読めない、星の話を普及するなと言っているが意味不明 (原文サイト

は、政協全国委員会、周和平は、文化省は、 3月13日の記者会見での副大臣のメンバーには、インターネット艳照"事件に登場している、彼のアイディアを、インターネット上で、 "艳照门"コンテンツよると"星の話を普及してはいけません。

周和平は、インターネットに接続できるという利点が、反対側に負えないのだ。インターネットは、非常に健康が、一部のようなゴミがいくつかのとても良い情報を持っているいわゆる"ドア艳照と呼ばれる。 " インターネット上では、何か健康については、若い人がガイドをする必要があります。限り、インターネット上の健康のコンテンツの数の建設に従事することが可能。

0 件のコメント:

コメントを投稿